​/

 

175°DENO担担麺(ひゃくななじゅうごど での たんたんめん)は

『担担麺をとことんこだわったらどのようなものが生まれるのか?それを食べてみたい。』

と思い、店主が四川省成都をはじめ日本の有名店を食べ歩き、

担担麺に通じる様々な業態の繁盛店で修行し渡り歩いた集大成。

本格四川料理技術と日本のラーメン技術を融合させ、四川の担担麺でも日本の担担麺でもない、店主オリジナルの担担麺が生まれた。

店主オリジナルという意味を込めて『DENO担担麺』と命名。

店主自らが担担麺の生まれ故郷、四川省成都市近郊の山奥まで行き生産者と会い

直接買い付けた『四川花椒』

日本未入荷の香辛料を仕入れ、175°辣油を自家製で作っている。

自家製の辣油の奥深い旨味のある辛さ、四川花椒の香り、痺れ

継ぎ足し使用する秘伝のゴマだれ、自家製調味料で旨味を最大限に引き出す作り出す炒醤肉(ひき肉炒め)、道内産鶏を使用し丁寧に抽出された鶏ガラスープ

denoが生きてきた経験、出会った沢山の師匠、

その経験からなる商品、サービス、デザイン、価格、企画、ブランドイメージが具現化され

175°DENO担担麺が店舗として生まれた。

仕入れ
P1230807
P1070550
P1070549
175logo_donburi
IMG_1552
P1070254
IMG_1483
IMG_1499
IMG_1528
deno_logo1 [更新済み]
IMG_1484
ラー油仕込み

商品

175でしか味わえない本格的なこだわりの商品

お客様がいつどこの店舗でも来店されても変わらず、日本一美味しい担担麺

サービス

175スタッフとお客様という立場を超えて、人と人の関係が築く

親近感があり心温かな接客

 

価格

ホテルの高級中華料理店が出す担担麺を、担担麺専門店に絞りスケールメリットを引き出すことでリーズナブルに抑え、最高の価値を提供する

 

企画

お客様に永遠に愛されるお店にするために、QSCVEを洗練させ続ける

 

ブランド

お客様にとって特別な存在になること

お客様にとって安心して来店していただくために常に高めていくもの

事業全体の方針から、店舗における一つひとつの接客サービスに至るまで、すべてはこの考え方を基本に置いています

お客様に喜ばれる商品(心のこもった商品)、並びに誠意溢れるサービス、即ち良い商品を供給し、又常により良い店舗づくりに努め、優れた新商品を供給すること

SNS

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • TripAdvisor - White Circle

Copyright©2016 - 2017 by 175 CO., LTD. All Rights Reserved.