Trick Or Treat !!

トッピングくれなきゃイタズラしちゃうぞ!!

突然ですが、札幌北口店にてハロウィン期間の特別キャンペーンを行います!!

本日10/27(金)17:00 ~ 10/31(火)の間、ハロウィンの仮装をしてご来店いただいたお客様に「100円トッピング」を無料でプレゼントいたします。

2017年のハロウィンは175°DENOで痺れませんか!?

キャンペーンの模様を後日まとめてアップしますので、仮装をしてご来店いただいたお客様には撮影をお願いすることがございます。

もっと早くに告知をしたかったのですが、なかなか話がまとまらず直前でのお知らせになってしまいました事をお詫び申し上げます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

札幌北口店(Sapporo Kitaguchi)

住所:

 〒060-0007

 北海道 札幌市北区 北7条西4丁目1-1

  東カン札幌ビル1F

営業時間:

 10:30~22:30(LO)

電話番号:

 011-769-0334

『175は有田焼を使用しています』

皆様、いつもご来店ありがとうございます。 南口店の奥です。

今回は皆様に「とんとん」「ツンツン」して頂きたいお話です。

先日ご来店頂いたお客様(K様)にお話しすると とても喜んで下さったので、こちらでも紹介させて頂きます^_^

「有田焼のどんぶり」は175のこだわりの一つで 創業当初から変わらず使用しています。

・有田焼 特有の高級感 ・保温性に優れている。 ・硬質で耐久性に優れている

1300度という高温の窯で焼き締めることにより磁器の成分がガラス化するため 陶器よりもはるかに硬く丈夫になり、弾くと金属に近い澄み切った硬い音が出ます。

・ 陶器よりもきめが細かいため、手触りが滑らか。 ・デザイン性を重視したラッパ型

それはそれは高級品です。

一つ当りの値段を聞くと、うちの新人さんは洗い物のスピードが落ちます。

175あるある?

私は一度だけ、駅前通り店 勤務時に丼を床に落とした事があります。

初告白ですが。

安心して下さい。 割れませんでした。

はい。有田焼です(もちろん割れる時は割れます)。

職人さんが一つ一つ手作業で丁寧に焼き上げる有田焼を使い 私達が一食一食丁寧に担担麺を作ります。

〔工程〕

①土を「型」に入れて成形 175の丼の型は一つ30キロ!

②乾燥させる(水分を0にする) 面取り、スポンジなどで表面をならす

③900℃で24時間焼く。 24時間!

④焼き上がった丼のごみなどを取る

⑤丼に釉薬をかけて1300℃で11時間焼く 1300度!うちの約8倍!ここの焼きで10%「型」が縮みます。

⑥焼き上がった丼に175のロゴを貼り付けて 再度800℃で8時間焼いたら完成!

お客様!3回焼いてます。

是非、175のどんぶりを「とんとん」「ツンツン」して下さい!

いい音します!

秋も深まりそろそろ衣替えの季節ですね! 寒くなると汁有り担担麺が恋しくなりますね^_^

本店【冷製担担つけ麺 】 ¥900 〜Eguchiバージョン〜

麺:ほうれん草を練り込んだ翡翠麺 スープ:175°特製の胡麻だれと各種自家製調味料を使用し、バランスの良い冷製スープに仕上げました。

トッピング:中華の前菜、雲白肉(ウンパイロウ)

本日 9/15までの提供となります! 一日限定10食の為、売切れの際はご了承下さいませ。

食欲の秋、オータムフェストにも絶賛175出店中ですのでお近くまでお越しの際は是非お立寄り下さいね!

オータムフェストおすすめメニューは

【シビれる串揚げ油淋鶏¥500】

手で持ち歩けるのでとっても手軽でいいですよ^_^ 大通四丁目会場にて販売中!!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Trip Advisor Social Icon